“ジャンプ”を無料で読むことが出来る「ジャンプ図書館」がオープン決定

DESIGN

“ジャンプ”を無料で読むことが出来る「ジャンプ図書館」がオープン決定

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年企画として、この50年間に発行された“週刊少年ジャンプ”を無料で読むことが出来る「ジャンプ図書館」がオープン決定した。
東京・六本木ヒルズ「ヒルズ カフェ/スペース」にて、3月15日~26日の12日間の期間限定で開催される。
「ジャンプ図書館」は内装が「週刊少年ジャンプ」で作られた図書館であるようだ。
12日間の期間限定ではあるが、これまでの合計2406冊(一部抜けている号もある)のうちのほとんどが館内に勢ぞろいし、50年の歴史を感じながらすべてを無料で読むことのできるジャンプファンにはたまらない施設である。

「ジャンプ図書館」
開催期間: 2018年3月15日(木)~3月26日(月)
会場: 六本木ヒルズ ヒルサイド2F 「ヒルズ カフェ/スペース」
営業時間: 11:00~23:00
※3月15日(木)のみ、午後からの営業を予定しております。
※最終入館は30分前
※混雑状況によってはお待ちいただく可能性がございます。
入場料: 入場無料
※カフェ利用時の飲食代は別途必要です。

https://www.shonenjump.com/j/sp_toshokan/

 

DESiC

35,225 views

DESiC編集部

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。