【コラム】今からでも間に合う 注目度NO.1「ヤバイTシャツ屋さん」

MUSIC

今からでも間に合う 注目度NO.1「ヤバイTシャツ屋さん」

この曲を一度は耳にしたことはあるだろう。

しゃ!しゃ!しゃしゃしゃ!というあの曲。私自身聴いたことがあるがなんか気になっていて、今回調べたところ今こんなに人気のあるバンドなんだー、と。有名ではあるが、まだ知らない人もいると思うので、ぜひでチェックすべきバンドである。

(「あつまれ!パーティーピーポー」は楽曲の一部がLMFAOの「Shots」のオマージュになっており、メジャーデビュー盤に再録するにあたり、LMFAOから許諾を得て、原曲の作詞・作曲者のクレジットが併記された。その後、LMFAOのメンバー、Redfooから「ヤバTまじでお気に入り!日本でツアー一緒に周りたいぜ!」という旨のメッセージ動画が公開された。)

 

 

ヤバイTシャツ屋さん

まず気になるのはバンド名だ。これバンド名?と思うだろう。

Vo/gtこやまたくやの大学の先輩が発した「今度、ヤバイTシャツ屋さん行きまぁーす」の言葉の語感が良く「これをバンド名にしバンドを組みたい」[2]というこやま目的のもと大阪芸術大学に在学していた軽音楽サークルのメンバーによって2012年5月に招集・結成されるが、わずか1ヶ月で活動を休止。翌2013年10月に活動を再開するが、その時も1ヶ月で休止。なお、バンド結成初期メンバーは、こやま以外のしばた、もりもとはまだおらず、男性3人の構成であった。

-ウィキペディア-

ファンの間ではヤバTと略されるようだ。メンバーはVo/gt こやまたくや、Vo/ba しばたありぼぼ、Dr/ch もりもりもとの3人組でロック/メロコアを基調とした、コミック要素もありのバンドである。ただそれだけではなく、単純に曲が良いのだ。実際数多くのフェスに抜擢されたり、コンテストのグランプリ、ランキング上位にランクインするなど実力は折り紙つきだ。

 

 

とにかく面白く曲が良い

曲のタイトルや歌詞はインパクトだらけで???となるが、曲のキャッチーさメロディの良さ曲構成は抜群。初めてマキシマムザホルモンを見たときに近いかもしれない。

 

ヤバイTシャツ屋さん – 「ヤバみ」Music Video

※サビで伝わらなくなるMV   や

ヤバイTシャツ屋さん – 「無線LANばり便利」Music Video

半年前に出した1st FULL ALBUM収録曲のMVを謎のタイミングで公開! ※「あつまれ!パーティーピーポー」のMVで予算を使いすぎた為このような形になりました。すみませんでした。

とMVの概要欄だけ見てもクスッと笑えるバンドだ。

曲名だけ見ても聴いてみたくなる曲ばかりだ。

 

ホームページも面白い

トップページには「大人がついたのでHPがちゃんとしたやつになりました!!」と。笑 「やたら更新するツイッター」だったりメンバー募集(ガチ)と

嘘なのか本当なのかわからないのだ。そしてプロフィールは

ヤバイTシャツ屋さんとは・・・
大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。
躍動感溢れるパフォーマンスとストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中。


【ヤバイヒストリー】
2012年5月 結成
2012年6月 活動休止
2013年10月 活動再開
2013年11月 活動休止
2014年7月 活動再開

とテキトーである。笑

 

 

人気急上昇

HPをみたところ、ライブハウスでのライブはほぼ全てソールドアウトしている。小さなハコで見ることは現在では難しそうである。5月からは大型イベントやフェスにでるようなので、そこで見ることはできそうだ。

http://yabaitshirtsyasan.com/

 

 

これからもっともっと人気になるであろう、ヤバイTシャツ屋さん。初めて知った人も要チェックである。

 

Galaxy of the Tank-top (初回限定盤 CD+DVD) [ ヤバイTシャツ屋さん ]

価格:3,169円
(2018/1/31 00:50時点)
感想(1件)

DESiC

35,225 views

DESiC編集部

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。