STARMARIE「悪魔、はじめます。」2/4中野サンプラザへ

MUSIC

「悪魔、はじめます。」2/4中野サンプラザへ

ファンタジーな楽曲を、激しいダンスパフォーマンスで表現する5人組アイドルグループSTARMARIE(スターマリー)がニューアルバム『FANTASY WORLD IV』のリードトラック「悪魔、はじめます。」のミュージックビデオを公開した。

同アルバムで「僕と少女霊媒師たち」は昨年8月に開催された夏フェス「hide presents MIXLEMONeD JELLY 2017」でSTARMARIEと親交を深めた大槻ケンヂ氏が作詞を担当したことで話題となっている。

 

 

 

「悪魔、はじめます。」は、2月4日に東京・中野サンプラザホールで行われる単独公演「FANTASY CIRCUS ~第四幕 悪魔、はじめます。~」のタイトルにも採用されている。

 

この一曲はファンタジーな詩ではなく、現実的で

「SNS みんな仮面つけてる」

「部長が不倫してます」

「人間は苦しい いいひとを続けても給料増えない 僕は悪魔はじめます」

「人間は苦しい だって嘘ばっかり」

など人間に嫌気をさした現代人の”それなら悪魔になる”といった闇の部分を表現した一曲である。

衣装も黒を基調とし、楽曲もピコピコ系ラウドでダークなイメージとなっている。

 

 

STARMARIE

STARMARIE(スターマリー)は、日本のダンスボーカルグループ。2008年7月結成。所属レコード会社は色彩RECORDS。テレビアニメ「カードファイト!ヴァンガードG」のエンディングや、テレビアニメ「鬼斬」の主題歌を担当。

  • ファンタジーをコンセプトとし、人の生死をテーマにした独特な歌詞に、激しいダンス・チューンで表現するユニットである。
  • 生死をテーマにしているため、ライブ中メンバーはほとんど笑顔を見せない。MCも行わない。
  • 2012年より海外展開をスタートさせ、米国iTunes配信、PV配信、ロサンゼルスでの無料ペーパー配布などの活動を行っている。
  • 2013年アメリカ・ロサンゼルスにて海外での初ライブを開催、以降現在まで、海外で70公演以上を行う。
  • 2014年マルイシティ渋谷において、「STARMARIEのファンタジーな世界展」を開催。ライブやトークショーを開催[1]
  • 2015年テレビアニメ「カードファイト!ヴァンガードG」のエンディング曲を担当し、アニソンアーティストの仲間入りを果たす。
  • 2016年テレビアニメ「鬼斬」主題歌を担当、メンバー声優デビューも果たす。
  • 2017年テレビアニメ「カードファイト!ヴァンガードG」のエンディング曲を担当。4月30日の「ブシロード10周年ライブ in 横浜アリーナ」に出演。

 

木下望(きした のぞみ)のんちゃん5月21日B型2008年8月16日静岡県出身

高森紫乃(たかもり しの)しのはむ7月19日A型2009年11月1日神奈川県出身

中根もにゃ(なかね もにゃ)もにゃ10月9日AB型2014年6月22日静岡県出身

松崎博香(まつざき ひろか)ひぃちゃん10月4日O型2014年6月22日栃木県出身

渡辺楓(わたなべ かえで)かえちゃん12月3日B型2014年6月22日兵庫県出身

ウィキペディア

 

国内のみならず海外でも高い評価を得ているようだ。

 

中野サンプラザで3度目の単独公演を開催へ

2018-02-04 
FANTASY CIRCUS 〜第四幕 悪魔、はじめます。(中野サンプラザホール公演〜 )を開催する。

 

こちらの公演はバンド編成で、バンドメンバーには五十嵐☆sun-go☆美貴(G / SHOW-YA)、梅田潤(B)、吉田太郎(Dr)、須賀勇介(manipulate / TOTAL OBJECTION、ex. 12012)、そしてSTARMARIEの高森紫乃(Key)で行われ、生バンドでの彼女達のパフォーマンスも見どころである。

 


 

ニューアルバム FANTASY WORLD IV

『悪魔、はじめます。』をはじめ、先行公開された『ドント・ルッキン・フォーミー』、これまでのスタマリでは聴くことのできない多彩な世界観やサウンドに挑戦した、全11曲を収録。

制作には筋肉少女帯・大槻ケンヂ,THE STARBEMS・日高央の作詞曲をはじめ、SHUN,安楽謙一,hanawaya,ニッポンコウジ,ERY,りゅうちょんりん,河内結衣など、が参加している。

2月4日の中野サンプラザ公演の会場にて先行販売される

2月14日より一般発売開始。現在、Amazonにて予約受付中。

■収録曲
1. 悪魔、はじめます。
2. Hey,My sister
3. 妻はハイドに会ってはいけない
4. 僕と少女霊媒師たち
5. ラ・カンパネラ 君に贈る
6. ブラック❤︎バレンタイン
7. 本当は怖い桜の話
8. 惑星を翔けるパイロット
9. 星の旅人たち〜明日、世界がなくなるとしたら〜
10. Fantasy World For You
11. ドント・ルッキン・フォーミー

amazon

 


 

 

個人的にはアイドルとは思えないデスコアチックなロゴが好みだ。

 

 

 

 

DESiC

49,740 views

DESiC編集部

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。