歌舞伎町発ユニット「みんなのこどもちゃん」の楽曲が,,,

MUSIC

みんなのこどもちゃん

みんなのこどもちゃんは人と関わりをうまく持てない「壁」を持つ、歌舞伎町発の2人組 ほのか、しなもんの2人によるユニット。「生きにくい今を生きる子供たちの心の叫び」をコンセプトとしている。

1月26日に東京・新宿LOFT(歌舞伎町)で初のワンマン・ライヴ〈起きたら死んでたい〉を開催し、成功を納めた。

 

“公式Twitterより”

 

 

楽曲

 

 

まず、『起きたら死んでたい』というインパクトのあるタイトル

普通の可愛らしいアイドルソングだと思って聴いたら、最初からブラストビート。とてもラウドな楽曲であるだけではなくアイドルらしいパートもある。まさに生きにくい今を生きる子供たちの心の叫びである。

作曲や楽曲のトータル・プロデュースはBACK DROP BOMBギタリストJin氏が担当

楽曲は誰が担当したのだろうかと、名のある人/バンドマンが作ってるのかなぁと

調べたところ作曲や楽曲のトータル・プロデュースはBACK DROP BOMBギタリストJin氏であった。

 

BACK DROP BOMBといえば、AIRJAM世代でありザ・原宿の異名をとるほど、音楽、ファッションカルチャーにおいて1代ムーブメントを引き起こしたバンドの1つである。

 

 

 

活動当初からの熱望していたバンドでの活動を開始する事となる

 

これからもバンド編成で披露されることが多くなるそうで、演奏するバンドメンバーもどんな人たちなのか気になるところである。

彼女達の可愛さだけでなく、今後の活動/楽曲が益々楽しみなユニットである。

 

 

 

 

DESiC

45,767 views

DESiC編集部

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。